都営バス資料館

1/27、最後の富士重ボディ車のラストラン

交通局は、平成30(2018)年1月27日(土)に最後の富士重工ボディ車となった北営業所所属のK468のラストランイベントを行うことを公表し、あわせて運行ダイヤを発表した。同年式・同型は北と練馬に9輛いたが、相次ぐ除籍で北のK468, 469が残るのみとなり、K469は不調で留置されたままとなっているため、現在はこの1輛が稼働するのみとなっている。
.
北営業所のラストランイベントとしては平成23(2011)年に行ったCNGバスのラストランが記憶に残るところだが、今回もファンのためにということで特別な計らいでダイヤを組んで走らせることになったようだ。午後の片道1回を除き全て[王57](王子駅~豊島五丁目団地)の短距離往復で、最後に池袋駅東口→北車庫を営業運転して終了となっている。詳しい時刻は以下の通り。
.
北車庫10:00頃→(回送)→豊島五丁目団地
[王57]豊島五丁目団地10:20頃→王子駅
[王57]王子駅____10:45頃→豊島五丁目団地
[王57]豊島五丁目団地11:24頃→王子駅
[王57]王子駅____11:50頃→豊島五丁目団地
[王57]豊島五丁目団地12:20頃→王子駅
[王57]王子駅____12:38頃→豊島五丁目団地
[王57]豊島五丁目団地13:06頃→王子駅
[王57]王子駅____13:22頃→豊島五丁目団地
豊島五丁目団地13:30頃→(回送)→北車庫
北車庫14:40頃→(回送)→池袋駅東口
[王40]池袋駅東口__15:22頃→北車庫

(交通局のtwitter告知)

当日は北車庫整備が特別に制作した大型のヘッドマークを掲出した。バンパー等に支障しないぴったりの大きさで、カッティングシートを組み合わせて車庫で作ったようで、前面の手すり・イチョウマーク・サボ枠を全て外し、仮の台座を中央に付けて接着し、イチョウで挟み込むという仕様だった。かなり気合が入っていたと言えるだろう。また、背面はクリスマススプレーでラストランの装飾がなされ、車内にはK468の今までの写真が掲載されていた。
.
この日のために作られたLED表示(前面のみ)は2種類で、”LAST RUN”の文字にナックルラインをかたどった線は共通で”N-K468″、”富士重工新7E”の2種類が表示、回送や留置時に表示されていた。
.
池袋駅東口では[王40]とは別にこの車の乗車専用の列を設けた。最終の池袋駅東口→北車庫は満員のファンを載せて営業し、無事に1日のイベントを終えた。

▲北車庫にて[P]
▲豊島五丁目団地など[北大路]

▲前半最終便は[王40]名義、北車庫から池袋への回送[北大路]

▲飛鳥山を下る、北車庫に到着[北大路]

▲背面の特別装飾[北大路]

都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top