都営バス資料館

大雪に伴う迂回など

平成30(2018)年1月22日の午後から東京地方に降り続いた大雪により、都営バスも大きな影響を受けた。
降雪により坂道を中心に都営バスや他社のスタック等で迂回したほか、夕方より舎人ライナーが運休になったり、首都高通行止めに伴う環七や放射道路の大渋滞で大幅に運行時間を要した。

確認できた迂回などは以下の通り。
・[橋86](目黒駅~東京タワー・新橋駅)は天現寺橋~二ノ橋を古川橋に、麻布十番駅~新橋駅を金杉橋経由に迂回
・[王78](新宿駅西口~王子駅)は激しい渋滞のため豊玉付近で折り返し運転
・[草63](池袋駅東口~浅草寿町)は団子坂を迂回?
・レインボーブリッジ通行止めに伴う[波01出入]運休?
・[都05-2](東京駅南口~東京ビッグサイト)は晴海大橋通行止めのため、晴海三丁目~有明地区を豊洲駅経由に迂回
.
特に、北営業所管内は営業所の目の前の北本通りが大渋滞のため車庫にも戻れないほか、江北橋の通行に難儀してこちらも大渋滞となっていたこともあって、[王40](池袋駅東口~西新井駅)・[王57](赤羽駅東口~豊島五丁目団地)は大幅に所要時間がかかり、確認できた限りでは午前4時頃まで運行を行っていた。[里48]も尾久橋通りの渋滞で見沼代親水公園駅に最終が到着したのは3時前となっている。
.
翌日の1月23日も路面凍結や首都高の通行止めが続き、[王78]などの環七系統を中心に大幅な遅延が見られた。

▲乗客のため午前2時台にも運転を打ち切らずに走り続けた[王57]-L799 (北大路)
▲HRが突如運用に入った[錦37] (ゆる)
▲大雪と[都02] (ゆる)
▲豊洲駅を走る[都05-2] (よっちー)
▲団子坂で立ち往生する[草63] (読者ご提供写真)

都営バスの"非公式"総合ファンサイト。

※趣味的な事柄に関する現場(営業所等)への問い合わせは
 業務の大きな迷惑になりますので、お止め下さい。
Return Top